医療脱毛の詳細とエステ脱毛との違い

脱毛と言えば殆どはエステティックサロンや脱毛専門サロンでの施術がメインですが、永久脱毛は病院やクリニック等の医療機関でも行っており、この様な場所で行う脱毛を医療脱毛と言います。

脱毛を行っている医療機関は美容系の診療科を持つ所が最も多いです。
医療脱毛の施術を受けるには、施術を受ける前に自分で剃毛を行う事になっている医療機関が多く、万が一この剃毛を忘れて施術を受けようとすると看護師にこの処理を行ってもらう事が多く、この際に剃毛料が別途かかる事もあります。



この剃毛料も医療機関によって料金に差がありますが、無料で剃毛処理を行う所もあります。

エステの脱毛と医療脱毛の大きな違いは脱毛機器に差があり、医療機関ではパワーの大きい機械が使用されています。



エステティックサロンでは光脱毛ですが、医療機関ではレーザー脱毛となっており、光脱毛よりパワーが大きいレーザー脱毛施術中に患者側に万が一の異変が起きた場合に医師が適切な対処を行う事が可能となっている事で患者側は安心する事が出来ます。



効果に関しては医療脱毛はかなり効果が大きく、施術に通う回数もエステティックサロンより少なくて済む事も特徴的です。そして最大のメリットは施術を受けた後のアフターケアーが医療機関特有のケアーとなる為に完璧なケアーを受ける事も可能です。



医療脱毛は健康保険適用外ですが、月額料金制やセット料金制等をとっている医療機関が多い事で気軽に施術を受けやすくなっています。